安くない薄毛治療、効果はあるの?

効果の有無は毛根の状態によって異なる

薄毛治療を行うことで発毛効果を実感できるかどうかは、毛根の状態によって異なります。毛が少なくなっても、毛根が生きていれば治療を行うことで再び毛が生えてくる可能性が生まれます。それに対して、毛根が死滅してしまっている場合はどれだけ良い治療を行っても、毛は生えてきません。毛根はすぐに死滅するものではないため、薄毛の症状が大幅に進行していてもまだ治療で改善する可能性は残ります。そのため、薄毛が気になるのであれば、一度専門のクリニックで相談をしてみることがおすすめです。勿論、毛根がしっかりと生きている間の方が効果を実感しやすくなるため、可能であれば薄毛に気づいた時点でカウンセリングを受けておく方が良いでしょう。

毛根が生きている場合

毛根が生きている場合、投薬治療などを行うことで発毛を促すことができます。ただ、休止期の状態にある毛に働きかけ成長期の段階に変えるためには、少なくとも3ヶ月は必要になることが一般的です。最初は産毛のように細く弱い毛が生えてくることが多く、それを見た時にがっかりする人は少なくありません。しかし、産毛であっても毛が生えてきたということは毛根が生きている証拠です。そのため、そこから治療を継続していけばしっかりとした髪の毛に戻る可能性があります。症状が進行していれば、よい見た目を取り戻すまでに少し時間がかかることになります。しかし、毛根さえ生きている状態であれば治療によって薄毛の悩みを改善できる望みがあると考えておいて良いでしょう。

© Copyright Possibility Hair Tonic. All Rights Reserved.