いろいろある育毛剤、どうやって選んだらいい?

育毛剤と発毛剤の違いって?

いざ育毛剤を購入しようと思っても、その種類の多さにどれを選べばよいのか分からなくなってしまう人は少なくありません。そう安いものではないので、自分に合う育毛剤を選びたいですよね。
自分に合う育毛剤を選ぶには、まずは自分の状態を認識することが大切です。ご自身の状態と照らし合わせて、より高い効果が期待できる育毛剤を選びましょう。
まず並んでいる育毛剤を見ると、「医薬部外品」と「医薬品」と分かれていることに気が付きます。医療品の場合、育毛剤ではなく発毛剤と呼ばれています。二つの大きな違いとして、育毛剤は、今ある髪を育てて発毛を促進させるものであるのに対し、発毛剤は、今ないところに新しい髪の毛をはやすことが目的となります。

自分に合うのは育毛剤?発毛剤?

医薬品である発毛剤は、新しい髪をはやす効果を目的としているので、明らかに毛髪が少なくなっている部分がみられる場合はこちらを選択するといいかもしれません。
抜け毛や薄毛が気になり始めた方は、発毛剤に比べ頭皮への負担が少ない育毛剤を使用してみるといいでしょう。育毛剤には、育毛の効果だけではなく、頭皮の環境を改善する効果も期待できるので、将来的な予防を考えている方にも、育毛剤がお勧めです。
家系が薄毛だという方は、男性ホルモンの増加が原因になっている場合もあります。その場合は、対策として男性ホルモンを抑制する作用がある育毛剤があるので、確認してみるといいかもしれませんね。
また、安全性を確認することもお忘れなく。

どの治療をするにしても、agaの治療の期間はある程度長い期間を要します。そのため、3カ月続けて効果があまり感じられなくてもまず半年は治療を続けることが重要です。

© Copyright Possibility Hair Tonic. All Rights Reserved.